スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギャラリーに一つアップ。

イラストと小説の組み合わせとして、
今後こういったスタンスで創作活動をしていきたいと思っています。

イラストは一見するだけで、絵の上手さや内容がある程度把握できるという分かりやすさがありますが、
小説は一瞥しただけでは分かりにくく、その良さを分からせるためには、
決して少なくない文章量を読ませる必要があります。
そして、多くの人はきっかけがない限り読もうとはしないと思います。

小説はあくまでおまけで、イラストを見て想起される設定や状況といった、
見る人の想像を助長するかたちとしてありますが、
同時にそうした小説の取っつきにくさを取っ払うのをイラストをきっかけに助けて貰うという、
持ちつ持たれつな方法として、試行錯誤中ですがこうした表現方法をとってみました。



無限のフロンティアで久しぶりにゲームに熱中する。
戦闘が飽きないRPGも久しぶりだ。

しかし、おっぱいプルンティアだの、今作の見所は尻だの言われているが、
一番の見所はヒロインの9割を占める人外娘の多さだと思う。
ざっと列挙するだけでも、

エルフ、機人、鬼娘、ロリババア狐、ロボ娘、褐色ロボ娘、ロリロボ娘、
褐色エルフ、ロリ悪魔、有翼人、人魚、狐娘、猫娘、牛娘

と、まあ極上の素材群。まさに俺得。

個人的に、人魚のアン船長にきちんとエラを描いている所を、誰が評価しなくても俺だけは評価したい。

あと、随所で言われていることだろうが、
カッツェさんの「アタシに任せろよ」からの「ラウンド・エイティ」が男前すぎて生きるのがつらい。
[ 2010/03/08 00:15 ] Diary Kodati | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。